笑っても大丈夫|マービン・ムスキャン大クラッシュ @ 2017 シアトルSX


 

 

2017 AMAスーパークロス 第14戦 シアトル、450SXクラスで今季2勝目を挙げたマービン・ムスキャン(KTM)のクラッシュ。前転気味の「ヒヤッと」する瞬間なのですが、何故かお笑いネタとして話題になっています。

 

その理由とは? 関連ビデオをまとめました。エンジョイ!

 

 

実はムスキャン優勝後のウイニングランでのクラッシュ、お調子者感(笑)

 

ウイニングランでお調子者的に転倒してしまうことは過去のレースシーンでも多々あることですが… このクラッシュを本当の意味で話題にしているのが下記レース後インタビュービデオなのです!

 

Supercross LIVE!さん(@supercrosslive)がシェアした投稿

 

ウイニングランでの転倒に話が及ぶと「観客にちょっとカッコつけようと思って、ウィールタップしたらギア抜けか何かが理由で前転してしまって…とにかく恥ずかしかった」とコメント(笑)

 

そこにその転倒を知らなかった3位入賞、トレーニングパートナーでもあるジェイソン・アンダーソン(ハスクバーナ)が「マジで、コケたの?」とあきれ顔で爆笑!

 

自らの失敗を恥ずかしそうに語るムスキャンの様子と、爆笑アンダーソンとの掛け合いまでが最高という、ビデオ2本セットで成立する「AMAオモロネタ」。レース後のこんなことも話題になっているAMAのモト文化度の高さ、羨ましい限り。

 

 

二度とやらないとのハッシュタグと共に笑ってますが… しっかり青アザになって〼

 

 

450SX決勝フルビデオ|2017 AMAスーパークロス 第14戦 シアトル


You may also like...