日本国内リリース発表!アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約


 

まずはアメリカホンダから発表され、話題を呼んだケン・ロクスンのホンダ移籍劇。遂に日本国内でもホンダから正式に発表ありました(日本語リリースは嬉しい限り)。

 

sr160927roczen

 

 

・アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、Team Honda HRCとAMAプロモトクロスで2回の王座を獲得したケン・ロクスン選手が3年間の契約をかわしたことを発表しました。ドイツ人のロクスン選手は、コール・シーリー選手とともに、2017年型のCRF450Rを駆り、AMAスーパークロスとAMAモトクロスの各シリーズに参戦します。この発表を記念して、Hondaはプロモーションビデオをリリースしました。

ロクスン選手は、14年と16年にAMAプロモトクロスの450MXカテゴリーで優勝、そして最高峰クラスのAMAスーパークロスでは9勝を挙げています。250ccマシンでは、13年に250SXの西地区タイトルを獲得、また米国でプロ・ライダーとして活躍する前は、11年にモトクロス世界選手権のMX2クラスでチャンピオンとなりました。ロクスン選手はさらに飛躍する自信に満ちていて、Hondaはロクスン選手をフルにサポートします。

 

 

コメント

ケン・ロクスン|Team Honda HRC
「Team Honda HRCの一員となれて光栄です。自分の環境、チーム、そしてマシンを含めて、常に成長する方法を模索していますので、Team Honda HRCに移籍する決断をしました。ほかのライダーと比べてアドバンテージを持つことが重要だと考えていて、Team Honda HRCとともに戦うことでそのアドバンテージができると信じています。まだチームに入って間もないのですが、マシン、チームの雰囲気など、とにかく最高です。普段ライダーがチームを移籍する場合、どんな変化があるのか戸惑うと思います。自分の場合はチームがすんなり受け入れてくれたので、とても感謝しています。このような大きな変化がある場合、それに伴って大きな発表ができる場だと考えています。今回のプロモーションビデオは、特にこの業界ではユニークだと思いますし、Hondaがこのプロモーションに非常に乗り気だったことを感謝しています。ほかのスポーツではよく見られますが、モトクロスでは初めてじゃないでしょうか。今回のほぼすべてのインスピレーションは、すばらしい映像を発表することで有名な友人のケン・ブロックさんから得たものです。この企画をHondaに話したら、非常に乗り気で、関係者全員で一生懸命にがんばって、すばらしい映像が出来上がりました」

 

 

 

 

リリース全文はホンダ公式サイトより。

アメリカン・ホンダ、ケン・ロクスン選手と複数年契約 via: honda.co.jp

 

 

 


You may also like...