【ヤバすぎるスキル】トミー&ウィル・ハーン兄弟連携パッシング大成功!


sr160218hahn

先日のAMAスーパークロスRd.6 サンディエゴ2 SX セミレースでの「胸アツ」な瞬間!

 

兄弟で活躍するAMAトップライダー、トミー・ハーン(ロックリバーヤマハ)、ウィル・ハーン(モンスターエナジーカワサキ)。今季はセミレースやLCQで、メインレース進出をかけてバトルするシーンを多く目にするのですが、話題のビンス・フリージーを交えた三つ巴のバトル中に珍事が!

 

The Racer’s Connectionさん(@theracersconnection)が投稿した動画

 

トミー(兄)がフィニッシュジャンプで「手信号」的なシグナルを出し、後方のウィル(弟)へ自分がイン側にラインを変えることを知らせます(少々見にくいので要注意!)。

 

トミーはそのままフリージーへアグレッシブなブロックパスを仕掛け、ウィルは後方から指示通り、通常ラインで加速。

 

結果、ハーン兄弟が揃って、フリージーのパッシングに成功! 見事、兄弟揃ってメインレース進出(フリージーもファイナルラップでメイン進出へ)。

 

トミーお兄ちゃん、渋すぎ! こんなお兄ちゃんライダー… 惚れてまうやろ〜(笑)

 

兄弟やチームメイト等の身内同士でバトルすることでメリットにつながることは、ほぼ無いと思いますが、コレはギリギリの状況で兄弟だからこその信頼関係が生んだ「胸アツ」パッシング。素晴らしい!

 

 


You may also like...