【女性ライダー初の快挙!】コートニー・ダンカン、ニュージーランド MX GP MX2優勝


sr160206duncun

先週末、ニュージーランドで行われた「New Zealand Motocross Grand Prix」でニュージーランド人女性ライダー、コートニー・ダンカンがMX2クラスで優勝のビッグニュース!

 

このレースはニュージーランド選手権に先駆けて行われた前哨戦的なレースなのですが、オーストラリア選手権参戦ライダーやMXGP併催EMX125にRed Bull KTMジュニアチームから参戦していた注目ライダー、ジョサイア・ナッツキも参戦。決してレベルが低いとは言えない一戦。

 

コートニー・ダンカンの活躍をまとめたビデオ。必見でしょう。エンジョイ!

 

 

3レース制で行われた一戦でMX2クラス(1位、3位、2位)見事、総合優勝!

 

総合2位のジョサイア・ナッツキ(Red Bull KTM)は、MXGP併催EMX125クラスでランキング2位の逸材。チャンピオンはチームメイトでもある話題のホルヘ・プラド

 

そのナッツキを破り、レース1ではベストラップも記録したダンカンのパフォーマンス。昨年までMXGPを戦っていたMX1クラス参戦のディーン・フェリス、トッド・ウォーターズのベストラップと比較しても全レースで2〜3秒遅れ。

 

レース1、ベストラップ

  • コートニー・ダンカン(MX2):01:50.504
  • ジョサイア・ナッツキ(MX2):01:51.168
  • ディーン・フェリス(MX1):01:48.755
  • トッド・ウォーターズ(MX1):01:48.361

 

モトクロスの場合、コースコンディションの変化も大きいのでクラスも異なると一概に同条件でのラップタイム比較とは言えませんが、それにしても…(笑)

 

MXGPでファクトリーライダーとして活躍してきたフェリスとウォーターズから、2〜3秒遅れ… これ、事件です!

 


You may also like...