【スーパークロスと言えば…】全日本神戸大会ダークホース!池谷優太(RED ZONE)


今週末開催の全日本モトクロス選手権 神戸大会。スーパークロス的要素を含んだ特設コースとのことで、ジャンプが得意なライダー有利、スーパークロス等の海外経験ある成田選手が有利では?なんていう、いつもと違うドキドキワクワクが起こるのも特設コースで開催の全日本選手権ならでは。

 

そこで、ニューモト的に「忘れてませんか?この人?」ってことで全日本モトクロス選手権 IA1 クラス参戦 池谷優太(RED ZONE)をピックアップ! 世田谷レーシングとして応援させてもらっているライダーということもあるのですが…

  • アメリカ滞在、トレーニング経験アリ
  • AMAスーパークロス 250SX ウエスト メインレース進出経験アリ
  • 現在はタイ国内のスーパークロス参戦中

上記、客観的にこれまでのレース経験・環境面を改めて考えてみても特設コースでの神戸大会のダークホースとして、池谷優太の存在が面白いと思います。因みに全日本現役ライダーで、AMAスーパークロスメインレース進出経験があるのは、成田選手、熱田選手と池谷優太の三名のみ!ということはですよ…

 

ということで(笑)池谷優太に近況と神戸大会に向けてのコメントもらいました!

 

みなさんこんにちは! 今週末は神戸大会ですね! 神戸大会のレイアウトは、ほんの少しスーパークロス的なレイアウトです! 菅生のレースが終わり、約一ヶ月間ブレイクがあり、ちょうどタイ選手権もなかったところに吉村太一さんから「このままだったらカッコ悪いやろー!大阪へ練習しにこい」 という言葉をもらって、大阪へ2週間ほど行ってきました! 練習、トレーニングと充実した2週間で今年1練習したんじゃないかな。

神戸のコースだけど、確かに日本にはないトリプルなどはあるけど85ccの練習用スーパークロス?て感じでとても安全に造られてましたね。 IAからジュニアまで走れるコースレイアウトだから仕方がないけど。 でも、今までにないレース開催だし、AMAやタイ選手権に出ている経験が他のコースに比べたら出せるかなて思っています!

来年以降また同じ場所でレースを開催出来るとしたら、どんどん難易度を上げてほしいな。 危ないとかいろいろ言われるかもしれないけど、モトクロスは危ないスポーツだからね笑 それは当たり前の事ですよね。

それとあとは、スタート! パッシングポイントが少ない分、スタートがかなり重要!! タイムはみんな大きくは変わらないから、スタートで前に出る! これでレース展開を有利に出来ると思う!! スタートはいつも以上に重要になるでしょう! とりあえず、今までにはない環境でのレース! みんな楽しみにしてると思います! 僕も、みんなが楽しんでもらえるようにトップ争いに食い込んでいきたいと思うので、応援よろしくお願いします!!!!

The Newsmoto 最高!

 

ポジティブなメッセージとコメント、本人も自分のこれまでの経験が活かせるチャンスとして楽しみな一戦の様子。それにしても「このままだったらカッコ悪いやろー! 大阪へ練習しにこい」という吉村太一さんの男気感じるお言葉。シビれます! この粋な計らいに池谷優太なりの男気で答える姿が見たい!

上記画像は、2011年のAMAスーパークロス参戦時のもの。このレース、現地スタンドから見ていたので鮮明に池谷優太のライディングを覚えています。お世辞にもAMAトップライダーのような華麗なライディングとは言えませんでしたが、超激戦の250SXウエストのヒートレースでラストラップまで続くバトルを制してのメインレース進出。

 

余裕ゼロ。満員のスタジアム、一瞬でも気を抜いたら即予選落ちの緊張感の中、夢を追い掛け、完全なプライベート体制で戦っていたあのギラギラした走りが再び戻ってくれば、神戸大会以降も面白い存在としてクローズアップされてくるでしょう。まぐれやラッキーだけでメイン進出出来るほどAMAスーパークロスは甘い世界ではありません。

11655300_938053376251827_978521479_n

全日本会場のパドックでは、イケてる上記ポスターもファンサービスとして用意されています。本人見掛けたらドンドン遠慮なく「ポスター、ちょーだい!」と声掛けてみて下さい。

神戸大会、錦織選手じゃなくて(笑)IA1 ゼッケン11番に注目です!

 

池谷優太ブログ


You may also like...