フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第10戦 ユナディラ 450MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第10戦 ユナディラ 450MX レースフルビデオ&リザルトをシェア。

 

ニューヨーク州ニューベルリンのユナディラは過去、USGPや国別対抗世界選手権「モトクロス・オブ・ネイションズ」も開催されてきたAMAモトクロスシリーズで最も歴史あるコースのひとつ。過去、マディレースとなることも多かったユナディラでしたが、今年も突然の降雨によりレースに大きな影響をもたらすことに…

 

モト1ではレース終盤に雷雨と強風の影響で赤旗レース終了。天候回復を待ったレーススケジュールにより数時間遅れての10分短縮のモト2スタートと波乱の一戦に。

 

トップライダーに負傷欠場が相次ぐ中、唯一の日本人ライダーとなる富田俊樹選手のリザルトは? シリーズはこのユナディラ含めて残り3戦の戦いです。エンジョイ!

 

450MX Moto 1

 

 

450MX Moto 2

 

 


 

 

【450MX リザルト】
1. Marvin Musquin, KTM (1-1) – 総合3連勝(6レース連続優勝)と絶好調。元GP王者がヨーロピアン的コースとマディコンディションで本領発揮。バゲットとダバロスの追撃を許すシーンもありましたが安定したライディングから好調からくる自信が読み取れました。難コンディションでスタートをミスしない勝利へのコミット力の高さ、残り2戦での逆転タイトル獲得へのミラクルを予感させるものでした。

2. Martin Davalos, HQV (8-2) – 450MXルーキーキャリア最上位、連続表彰台の大活躍。モト2でムスキャンに迫る力走には驚きました!

3. Cole Seely, HON (3-6) – 初表彰台。ネイションズ、アメリカ代表選出も後押しし、更なる活躍期待されます。

4. Cooper Webb, YAM (7-3) – 450MXルーキー、負傷欠場からの復帰戦で今シリーズ2度目のトップ3。

5. Blake Baggett, KTM (2-11) – 右手親指負傷の対策でグリップとグローブにベルクロ使用する対策が話題に。逆転タイトルへの執念感じさせるレース1の降雨の中の追い上げあるも、モト2ではポイント争い的にも痛恨の転倒。

6. Dean Wilson, HQV (9-4)
7. Justin Bogle, SUZ (4-10)
8. Christian Craig, HON (5-9)

9. Eli Tomac, KAW (10-5) – モト1でティアオフ使い果たし、モト2でもマディに苦戦。

10. Benny Bloss, KTM (15-8)

19. 富田俊樹, HON (21-16) – モト2で今季最上位タイ16位。5ポイント獲得。

 

 

【450MX ポイントランキング 10/12】
1. Eli Tomac (400) – 27点差リード。
2. Blake Baggett (373)
3. Marvin Musquin (369) – 自力タイトル獲得は絶望的状況でしたがトマック失速で僅かな可能性も。31点差へ。
4. Dean Wilson (299)
5. Cole Seely (263)
6. Martin Davalos (243)
7. Justin Bogle (241)
8. Jason Anderson (216)
9. Weston Peick (213)
10. Cooper Webb (211)

27. 富田俊樹 (29) – ランキング2順位ダウン

 

 

Garth Milan/Red Bull Content Pool


You may also like...