フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第5戦 テネシー(マディクリーク)450MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第5戦 テネシー(マディクリーク)の450MXクラス、決勝レールフルビデオ&リザルトをシェア。

 

降雨の影響を見越してコース掘り返しを行わなかった本戦、これまでのレースよりもコースコンディションは荒れずに僅差のバトルへ。今季のAMAモトクロスシリーズを象徴するかのような接戦が各ポジションで展開され見応えあるレースに。クーパー・ウェブ(ヤマハ)、ブロック・ティックル(スズキ)はホームレース。キッズ時代から走り込んだコースで活躍に注目です。

 

唯一の日本人ライダー、富田俊樹選手のリザルトは? エンジョイ!

 

450MX Moto 1

 

450MX Moto 2

 

 


 

 

【450MX リザルト】
1. Eli Tomac, KAW (2-1) – 開幕戦以来の総合優勝! やはり噛み合った時のトマックのスピードは圧倒的。モト2では2位アンダーソンに30秒以上の大差。転倒やスタートミスが続きましたが、今季総合2勝目で再び流れを引き込めるか。

2. Jason Anderson, HQV (1-2) – モト1で今季レース2勝目もキャリア初の総合優勝には届かず。

3. Blake Baggett, KTM (3-3) – モト2でのスタート1コーナー転倒からの追い上げは圧巻! ミスや転倒ありながらも両レースで3位はバゲットの好調、本物です!

4. Weston Peick, SUZ (4-4) – 腕の負傷から完治とはいかない中、今季最上位。モト2のラストラップでチームメイトのバーシアをパスがお見事。

5. Dean Wilson, HQV (8-7)
6. Justin Barcia, SUZ (5-10)

7. Justin Bogle, SUZ (12-5) – ここ数戦、レース序盤の活躍光るボーグル。モト1失速の原因はリアタイヤのパンクとのこと。

8. Martin Davalos, HQV (11-6) – 初450フル参戦のダバロス。モト2でキャリア最上位。スピードには定評あるライダーなので一発に期待したい。

9. Cooper Webb, YAM (9-9) – 地元もふるわず…

10. Broc Tickle, SUZ (6-12) – 地元もふるわず…

17. 富田俊樹, HON (18-16) – 両レースでポイント獲得。昨年の第2戦グレンヘレンで記録した総合結果、レース順位ともにAMAキャリア最上位更新!

 

 

【450MX ポイントランキング 5/12】
1. Blake Baggett (195) – 4点差のリードとなるもののポイントリードをキープ!
2. Eli Tomac (191)
3. Jason Anderson (176)
4. Marvin Musquin (161) – ヒザの状態回復傾向もモト2で飛び石の影響でフロントブレーキ破損リタイアは厳しい… ランキングを4位まで落としています。
5. Broc Tickle (139)
6. Justin Bogle (137)
7. Dean Wilson (137)
8. Weston Peick (112)
9. Cooper Webb (112)
10. Josh Grant (106) – プラクティス時の転倒で決勝レースキャンセル

24. 富田俊樹 (14) – 前戦からランキング4ポジション浮上

 

 

 

Garth Milan/Red Bull Content Pool

 


You may also like...