レースビデオ&リザルト|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第10戦 ロシアGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第10戦 ロシアGPのレースハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

会場は昨年のFIMワールド・ジュニア・モトクロス・チャンピオンシップが行われたオリョーノク。全19戦シリーズの折返し大会となります。

 

ディフェンディングチャンピオンのティム・ガイザー(ホンダ)は肩甲骨骨折により欠場。チームメイトで自国GPとなるロシア人トップライダー、イブジェニー・ボブリシェフ(ホンダ)は鎖骨骨折からの復帰戦です。エンジョイ!

 

 

【MXGP 総合結果】
1. Clement Desalle (BEL), Kawasaki (3-1)
2. Jeffrey Herlings (NED), KTM (1-8)
3. Gautier Paulin (FRA), Husqvarna (5-3)
4. Max Anstie (GBR), Husqvarna (4-5)
5. Tony Cairoli (ITA), KTM (2-3)

 

 

【MXGP ポイントランキング 10 of 19】
1. Tony Cairoli, 381 points
2. Clement Desalle, 334
3. Gautier Paulin, 333
4. Jeffrey Herlings, 291
5. Tim Gajser, 261

 

 

 

前戦、フランスGPで今季初総合優勝挙げたデサール(カワサキ)が総合2連勝。ポイントランキングでも2位に浮上! 過酷なコンディションでのタフなライディングが光りました。調子を上げるハーリングス(KTM)ですがレース2スタート直後の転倒で苦戦。スタート出遅れや転倒が今季は多く目につくMXGPクラスルーキー。レース2では、2015年チャンピオンのフェーブル(ヤマハ)がラスト2周までトップも周遅れになろうとしたハーリングスとラインが交錯し追突転倒。今季初レース勝利目前での転倒はハーリングスの青旗無視を指摘しご立腹の模様。

 

自国GP、ボブリシェフは鎖骨骨折からの復帰戦ということもあり総合13位でロシアGPを終えました。

 

 

 

【MX2 総合結果】
1. Pauls Jonass (LAT), KTM (2-3)
2. Jeremy Seewer (SUI), Suzuki (7-1)
3. Brian Bogers (NED), KTM (6-2)
4. Benoit Paturel (FRA), Yamaha (2-12)
5. Alvin Ostlund (SWE), Yamaha (8-6)

 

 

【MX2 ポイントランキング 10 of 19】
1. Pauls Jonas, 414 points
2. Jeremy Seewer, 369
3. Thomas Kjer Olsen, 317
4. Julien Lieber, 308
5. Benoit Paturel, 294

 

 

ポイントリーダー、ジョナス(KTM)強し!過酷なコンディションもしっかりと上位で安定。レース2勝利のスィーバー(スズキ)は3位以下まで周遅れにする圧勝も両レース上位フィニッシュ揃えられない結果再び。ルーキー、オルセン(ハスクバーナ)のレース1勝利は今季2勝目で今後の活躍から目が離せません。

 

 

Ray Archer

 


You may also like...