レースビデオ&リザルト|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第9戦 フランスGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第9戦 フランスGPのレースハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

2015年 モトクロス国別対抗戦「モトクロス・オブ・ネイションズ」が行われた会場エルネーで開催されるフランスGP。熱狂的なファンが集う開催地としても有名な伝説的なコース。ネイションズ3連覇中のフランス、自国開催となるフランス人ライダーの活躍に期待です。

 

前戦、ドイツGPで肩負傷のディフェンディングチャンピオン、ティム・ガイザー(ホンダ)が決勝レースをキャンセルするハプニングも。エンジョイ!

 

 

【MXGP 総合結果】
1. Clement Desalle (BEL), Kawasaki (4-1)
2. Tony Cairoli (ITA), KTM (2-3)
3. Gautier Paulin (FRA), Husqvarna (6-2)
4. Max Nagl (GER), Husqvarna (1-9)
5. Jeremy Van Horebeek (BEL), Yamaha (3-6)

 

 

【MXGP ポイントランキング 9 of 19】
1. Tony Cairoli, 347 points
2. Gautier Paulin, 297
3. Clement Desalle, 289
4. Tim Gajser, 261
5. Jeremy Van Horebeek, 261
6. Jeffrey Herlings, 253

 

デサール(カワサキ)が昨年のオランダGP以来の今季初総合優勝、レース2では自身も納得のレースと振り返っています。カイローリ(KTM)はコースに苦戦したと語りながらも手堅く総合2位。地元フランスのポーラン(ハスクバーナ)、スタートに苦戦しながらも追い上げての自国開催での表彰台は満足しているとコメント。レース1で優勝のナグル(ハスクバーナ)のスピードが戻ってきているのも今後のシリーズが楽しみに。

 

ガイザーのDNSにより、カイローリがポイントリードを50点差(一戦分)に拡げました。ガイザーはランキングを一気に4位まで下げる結果に。

 

 

【MX2 総合結果】
1. Pauls Jonass (LAT), KTM (1-2)
2. Benoit Paturel (FRA), Yamaha (3-1)
3. Jeremy Seewer (SUI), Suzuki (2-3)
4. Hunter Lawrence (AUS), Suzuki (5-4)
5. Julien Lieber (BEL), KTM (4-6)

 

 

【MX2 ポイントランキング 9 of 19】
1. Pauls Jonas, 372 points
2. Jeremy Seewer, 330
3. Thomas Kjer Olsen, 291
4. Julien Lieber, 282
5. Benoit Paturel, 265

 

ポイントリーダーのジョナス(KTM)が総合優勝。レース2は噛み合わなかったとコメントし、自国開催勝利のパトゥレルの勝利をたたえています。地元フランスでキャリア初優勝を果たしたパトゥレル(ヤマハ)が総合2位。スィーバー(スズキ)は今回もミスが目立つも表彰台へ。

 

ポイントランキング上位に順位変動はなし。ジョナスのリードは、42点へ。

 

 

予選レースビデオ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第9戦 フランスGP
モトゴシップ|MXGP参戦の能塚智寛、負傷続報!

Ray Archer

 


You may also like...