レースビデオ&リザルト|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第4戦 メキシコGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第4戦 メキシコGPのMXGPクラス、MX2クラスの決勝レースハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

前戦のアルゼンチンGPに引き続き南米ラウンド2戦目はメキシコのレオンで開催。難しい路面コンディションで転倒者や苦戦するライダー続出する中、果たして勝者は?

 

エンジョイ!

 

 

 

【MXGP 総合結果】

1. Tim Gajser (SLO), Honda (1-1)
2. Tony Cairoli (ITA), KTM (4-2)
3. Gautier Paulin (FRA), Husqvarna (3-3)
4. Arnaud Tonus (SUI), Yamaha (6-4)
5. Jeremy Van Horebeek (BEL), Yamaha (5-5)

 

 

【MXGP ポイントランキング 4 of 19】

1. Tim Gajser (SLO), 156 points
2. Tony Cairoli (ITA), 136
3. Clement Desalle (BEL) Kawasaki, 119
4. Jeremy Van Horebeek (BEL), 116
5. Gautier Paulin (FRA), 112

 

MXGP of Leon – Mexico 2017 MXGP Best Moments

ディフェンディングチャンピオンのガイザーが両レースともにベストラップ記録し、約15秒のリードで完勝。ランキング2位のカイローリはリズムを崩しやすいラウンドなので2位で満足とのコメント。

 

 

MXGP of Leon – Mexico 2017 MX2 Best Moments

【MX2 総合結果】

1. Thomas Covington (USA), Husqvarna (4-1)
2. Jeremy Seewer (SUI), Suzuki (1-4)
3. Julien Lieber (BEL), KTM (3-3)
4. Pauls Jonass (LAT), KTM (5-2)
5. Benoit Paturel (FRA), Yamaha (2-8)

 

 

【MX2 ポイントランキング 4 of 19】

1. Jeremy Seewer (SUI), 153 points
2. Pauls Jonass (LAT), 145
3. Benoit Paturel (FRA), 139
4. Julien Lieber (BEL), 139
5. Thomas Kjer Olsen (DEN) Husqvarna, 127

 

 

2年前のメキシコGP総合優勝のアメリカ人ライダー、コビントンが総合優勝。インターバルに母国アメリカでトレーニング出来たことが好調の秘訣の模様。

 

 

 

モトゴシップ|MXGP参戦の能塚智寛、負傷続報!

pc: Ray Archer

 


You may also like...