レースフルビデオ&リザルト雑感:2016 モンスターエナジーカップ


 

sr161018roczen

 

ラスベガスで行われた、2016 モンスターエナジーカップの3レース制(各10周)の決勝レースフルビデオ&リザルトをシェア。

 

話題のスタジアム最上段からのスタート、決勝3レース制、3レース完全勝利で最大賞金1億円のチャンス、ジョーカーレーン、ケン・ロクスンのホンダ移籍後初レース等、見所満載の一戦です。エンジョイ!

 

Race 1

 

 

Race 2

 

 

Race 3

 

 

【Monster Energy Cup Class Results】

1. Eli Tomac, Kawasaki (2-1-4) – モンスターエナジーカップ初制覇!レース3ではベストラップ記録。カワサキ移籍2年目を迎える2017年シーズンに向けて存在感をアピール。しかし課題のスタートミスが出てしまったレース3ではリード転倒の影響もあり、危うく1ポイント差で優勝を逃すところでした…

2. Ryan Dungey, KTM (3-2-3) – 椎骨の亀裂骨折から復帰2戦目。ダンジーらしい安定感をみせるもまだまだ本調子には程遠い印象。KTMからのリリースによると、2017年シーズンに向け調整不足も結果には満足とのこと。

3. Marvin Musquin, KTM (4-3-2) – スタートでもう少し前にいれば面白い存在でしたが…KTMからのリリースによるとライディングは好調でチームメイトのダンジーとともに表彰台は満足とのこと。

4. Cole Seely, Honda (6-5-6) – AMAモトクロス序盤戦の指の負傷から約4ヶ月ぶりのレース。安定したライディングを披露。日本のレースファン的にはとにかく怪我無しで終了してくれて良かった!週末の全日本モトクロス選手権最終戦参戦の為、既に来日中です!

5. Mike Alessi, Honda (8-6-5) – 3レース目は序盤トップ快走のサプライズ。

6. Blake Baggett, KTM (5-7-9) – AMAモトクロス終盤戦での負傷からの復帰&ヨシムラスズキからロッキーマウンテンKTM移籍後初レース。

7. Ken Roczen, Honda (1-21-1) – プラクティス、レース1、レース2と最速ラップ記録。ホンダとのマッチングも移籍後初レースとは思えない好調さでしたが…ひとつにミスに泣く結果に。レース2のDNFによりスタートグリッド大外からのスタートとなったレース3でもスタート直後にスルスルとポジションアップするスキルは今回も発揮されました。来シーズンのことを占うには早すぎますが、ロクスン大本命と見ても良さそうな素晴らしいライディングでした。

8. Chad Reed, Yamaha (7-4-12) – 好スタートも噛み合わないレース展開。

9. Benny Bloss, KTM (9-8-7)
10. Vince Friese, Honda (11-12-8)

 

 

 

pc: honda racing


You may also like...