MXGP 山本鯨連載『鯨ウォッチング』Vol. 11 MXGPインターバルトレーニング


 

©えかきやたま

©えかきやたま

 

イタリア拠点の山本鯨選手にとってホームGP、ロンバルディア(イタリア)GPが終了。負傷からの復帰戦ということで厳しいレースとなりました。MXGPはその後、約1ヶ月のインターバル期間を挟み、今週末のチェコGPを迎えます。そのインターバル期間の山本選手の最新状況が現地からの写真と共に届いています。

 

sr160722yamamoto4

 

ロンバルディア(イタリア)GPではライディングを開始して間もない、ベストコンディションには程遠い状態でのレースということもあり「準備不足」とのコメントがあった山本選手。インターバル期間にはベルギーへ、メカニックと共に遠征。合宿を敢行!!

 

sr160722yamamoto2

 

sr160722yamamoto3

 

日本の感覚で見てしまうと高級リゾート地での合宿のようで羨ましい…とか思いますが、これがMXGPライダー山本選手の日常。というか、厳しいトレーニングを行う日々のリアルなヒトコマ。

 

sr160722yamamoto1

 

MXGP生活3年目。山本選手にとっては当たり前過ぎる光景の為、鯨ウォッチングで掲載する風景画像や食事、日常生活の写真は、実はニューモトが日本から毎回のようにリクエストしています(笑) ヨーロッパ生活に馴染みすぎている山本選手、「羨ましい環境で生活しているな〜」等のやり取りに、毎回ピンときていない様子が面白かったりします(笑)

 

sr160722yamamoto6 (1)

 

sr160722yamamoto7

 

世界に名だたるベルギーのサンドコース、ロンメルでトレーニング開始。今回のベルギー合宿の目的を質問してみました!

 

ベルギー合宿の目的は単純にいい練習、トレーニングをする為です。理由はいくつかありますが、一番はコースのバリエーションが豊富、速いライダーが多い、夏には涼しくて良い、などです。ベルギーでは、アパートを借りてメカニックも共に生活しました。ロンメルをはじめ、本当にコースの数が多く、サンドからハードパックまでそろってます。バイクを乗り込むには最高の環境です。

 

sr160722yamamoto5 (1)

 

まずはベストコンディションに戻していくことが優先されると思いますが、FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズは残り6戦、9月11日のRd.18 アメリカ(グレンヘレン)GPまで続きます。

 

唯一の日本人MXGPライダー、山本選手の活躍を応援しましょう!!

 

 

yamamotocap

熊本地震復興支援!MXGPライダー山本鯨オリジナルキャップ発売中

 

 

 


You may also like...