MXGP 山本鯨連載『鯨ウォッチング』Vol. 10 復帰戦ホームGPコメント!


 

©えかきやたま

©えかきやたま

 

負傷からの復帰戦、そしてイタリア拠点の山本鯨選手にとってホームGPとなる、ロンバルディア(イタリア)GPが終了。日本のレースファンへ山本選手からのコメントが届いています。

 

まずは気になる、ロンバルディア(イタリア)GPでのリザルトをおさらい。土曜日の予選スタートグリッドを決めるタイムアタックでは復帰戦にも関わらず、20位! 予選日通して最速ラップのボブリシェフから約3.8秒差というラップタイム。

 

(リスト右上クリックで拡大表示可)

 

  • タイムプラクティス – 20位
  • 予選レース – 27位
  • 決勝レース1 – 21位
  • 決勝レース2 – 23位
  • 総合結果 – 25位
  • ポイントランキング – 23位(34点)

 

sr160709yamamoto4

 

以下、山本選手からのコメントです。

 

お疲れ様です。とりあえず、無事に久しぶりのレースを終えることができ安心していす。

怪我明けの練習から、だいたいのレースイメージを想像しながら取り組んでいき、何とか形にした状態でレースへのぞみました。肩の違和感等は、どうしても時間が足りない為に残りましたが、あの時のベストだったと思います。

土日共に気温が凄く高くなりタフなレースでしたが、地元という事もあり、沢山の人が声をかけてくれて嬉しかったし、力になりました。

納得のいくリザルトは出せませんでした。正直、このレースに向けて凄く必死に取り組んできたので。
悔しいです。が、力不足です。

 

地元ラウンドで奮闘を見せ、レース1中盤まではポイント圏内でのレース展開も終盤に惜しくも順位を落としてしまいました。気温38度にサンド質のタイトなコースレイアウトは復帰戦の山本選手には厳しいレースとなり、コメントからも山本選手の悔しさがにじみ出る内容に…

 

しかし、ライブ中継やライブタイミングでレースを通して観てみると、復帰戦ながらラップタイムは目標とする15位圏内の順位を狙える数字が出ています。

 

 

sr160709yamamoto2

 

地元イタリアのファンや友人たちの他に、日本から山本選手のご両親も会場へ。お母様がレース会場へ足を運ぶことは珍しいとのことですが、遠く離れたイタリアでMXGPを戦う山本選手の姿、誇らしかったに違いません。良い写真!!

 

 

sr160709yamamoto1

 

酷暑と負傷で、満身創痍なレースインターバルな様子。負傷療養中に体重が2キロ以上減ってしまったそうです…

 

MXGPは現在、約1ヶ月のインターバル期間。山本選手は現在ベルギーでトレーニング中とのこと。次回の鯨ウォッチングで最新情報お届け予定ですので、お楽しみにして下さい!

 

 

地元ロンバルディア(イタリア)GPでのスペシャルウェア&ヘルメットもしっかりお披露目されています!

 

MXGPシリーズも残り6戦、日本から山本選手の活躍を応援しましょう!

 

 

yamamotocap

熊本地震復興支援!MXGPライダー山本鯨オリジナルキャップ発売中

 

 

 


You may also like...