公式フルレースビデオ&リザルト雑感:2016 AMAモトクロス開幕戦ハングタウン 450クラス


 

【リザルト雑感追加! 250MXクラスはコチラ

 

2016 AMAモトクロス開幕戦ハングタウン、プレミアクラスとなる450クラスの決勝モト1、モト2の公式フルビデオをシェア。

 

リザルト、最新ポイントランキングはビデオ下に。 エンジョイ!

 


450 Moto 1

 


450 Moto 2

 

 


 

 

【450MX 総合結果】
1.   Ken Roczen (Suzuki) 1-1 両レースでベストラップも記録&全ラップ首位でのピンピン完全優勝!ロクスンらしい、スタート直後からの積極的なパッシングも好調さを表わしていました。スーパークロスシーズン中はコメントに上がることも多かったマシンのセッテイングも順調とのことで、今年のAMAモトクロスでは久々に絶好調なロクスンの戦いぶりを見られることになりそうです。

2.   Ryan Dungey (KTM) 2-2 開幕戦で総合優勝が無いダンジー。今年も総合優勝は取れず… ですが、そこはダンジーらしく確実に2位。ロクスンの好調さに隠れる形にはなりましたが全く問題ないでしょう。コメントも大きなタイム差もなくマシンもまずまず順調、満足しているとのこと。ディフェンディングチャンピオンとして充分な開幕戦の結果。

3.   Eli Tomac (Kawasaki) 4-4 プラクティスタイム最速ラップで、昨年のハングタウンのように圧倒的なスピードでの勝利を期待させましたが3位。レースインターバルにセッティング変更等あったようですがうまくコースに適応できずに本人も不満が残る内容とコメント。

4.   Jason Anderson (Husqvarna) 6-3 モト1ではスタート時にゲートに接触あっったようで後方からの追い上げ。モト2ではまずまずのスタートから徐々に順位を上げ、3位に。両レースの展開からフィジカル面の強さを感じさせます。課題のスタートが決まれば優勝争いも期待できる450クラス2年目のシーズンです。

5.   Trey Canard (Honda) 7-5 モト1では課題のスタートが決まるも転倒自滅… スピードはあるものの、かみ合わないレースがアウトドアでも続きます。しかし、好調とのことでそろそろ結果が欲しいところ。

6.   Cole Seely (Honda) 5-10 首と背中の負傷から依然、100%の状態ではないとのことですが、モト1ではレース終盤まで3位走行とスピードを見せました。リリースでは徐々に調子を上げていくとのこと。

7.   Justin Barcia (Yamaha) 10-6 昨年のアウトドアのように、良い流れを引き戻したいバーシア。

8.   Marvin Musquin (KTM) 9-7 450クラス初のAMAモトクロス。マシンセッティングの問題あったとのことですが開幕戦を無事に終えて満足しているとのこと。昨年、250クラスで最後までタイトルを争った実力者。歯車噛み合えばスーパークロスシーズンのように優勝争いに充分絡んでくる存在になるでしょう。

9.   Josh Grant (Kawasaki) 8-8 開幕戦をまずまずの結果で満足とのこと。次戦は地元グレンヘレンです!

10.   Phil Nicoletti (Yamaha) 11-9 アウトドアではJGRヤマハからフル参戦となるニコレッティが久々のレースで結果を残しました。

11.   Blake Baggett (Suzuki) 3-19 鎖骨骨折

12.   Justin Bogle (Honda) 12-11 プラクティスで大クラッシュ… 頭部強打で視界に問題があったそうです。

13.   Andrew Short (KTM) 15-12 今季限りで引退表明のショート。スーパークロスシーズン中の脳震盪の影響からの復帰戦。

14.   Christophe Pourcel (Husqvarna) 17-15 スーパークロスシーズン終盤戦での負傷の影響が残る中での開幕戦。期待されるプーセルの一発のスピードはいつ発揮されるのか?

15.   Broc Tickle (Suzuki) 14-18
16.   Weston Peick (Yamaha) 39-13
17.   Fredrik Noren (Honda) 13-37
18.   Benny Bloss (KTM) 21-14
19.   Cody Cooper (Honda) 19-16
20.   Justin Brayton (KTM) 18-17
21.   Noah McConahy (Husqvarna) 16-36
22.   Scott Champion (Yamaha) 23-20
23.   Tommy Hahn (Yamaha) 20-38
24.   Jason Brooks (Yamaha) 22-22

25.   富田 俊樹 (Honda) 25-21 惜しくも20位を逃し、ポイント獲得ならず。膝の負傷の影響も心配されますが詳しくはコチラの記事ご参照下さい。

26.   John Short (Yamaha) 24-25
27.   Austin Howell (Suzuki) 30-23
28.   Jeremy Byrne (KTM) 27-26
29.   Carlen Gardner (KTM) 28-27
30.   Dustin Pipes (Suzuki) 26-30
31.   Kevin Rookstool (Suzuki) 32-28
32.   Riley Brough (Honda) 31-29
33.   Jesse Wentland (Honda) 37-24
34.   Tyler Enticknap (Honda) 29-35
35.   Jacob Smith (Yamaha) 35-31
36.   Kyle Chisholm (Honda) 34-32
37.   David Gassin (Honda) 33-34
38.   Kevin Weisbruch (Kawasaki) 36-33
39.   Ronnie Stewart (Suzuki) 38-39

40.   James Stewart (Suzuki) 40-40 負傷リタイア… コチラの記事ご参照下さい。グレンヘレン、プラクティスには出走の噂も。これ以上、無理しないで欲しい…

 

 

【450MX ポイントランキング 1/12 Rounds】
1.   Ken Roczen 50
2.   Ryan Dungey 44
3.   Eli Tomac 36
4.   Jason Anderson 35
5.   Trey Canard 30
6.   Cole Seely 27
7.   Justin Barcia 26
8.   Marvin Musquin 26
9.   Josh Grant 26
10.   Blake Baggett 22

 

 

 

 


You may also like...