【モト萌え!仏VS米!】超絶パッシングシーンまとめ!「2015 モトクロス オブ ネイションズ」フランス エルネー


フランス、エルネーで開催されたモトクロス国対抗選手権「2015 モトクロス オブ ネイションズ」。優勝候補筆頭、地元フランス代表チームとネイションズ最多優勝国としての威信をかけたアメリカ代表チームとの激しいバトルと総合順位争いは手に汗握る見応えのあるものに。

 

フランス VS アメリカのガッチガチなバトルビデオまとめました。興奮、迫力に加えてのド緊張感溢れるシーンの連続です。エンジョイ!

 

レース1からいきなりのフランス VS アメリカ、ムスキャンとバーシアのバトルがリアルガチ(笑)究極アウェイのこの会場でムスキャン相手に容赦無いパッシング、バーシア熱すぎます!

 

こちらもレース1。450ならではのパワーを活かしてイン側に飛び込み、しっかり過ぎるくらいに(笑)ムスキャンのラインを抑え込みます。ムスキャンはバーシアとのバトルで珍しく冷静さを欠いたか? この後、転倒自滅してしまいました。

 

こちらは、一週間前のMXGP最終戦 アメリカGPから引き続きという見方も出来るMXGP新王者フェーブルとウェブのバトル。今やMXGP界のニューリーダー、フェーブルにAMAの若手ウェブが果敢にバトルを挑みます。ここはフェーブルの勝負どころでのライン取りの上手さと思い切りの良さが光ったパッシング。

 

いやいや、ウェブも全然負けてません。パスされた後も、離されること無くパッシングの機会を伺うと、迷いゼロのこの飛び込み! このキレの良さとハートの強さが、ウェブの魅力ですね。250のライダーが450にマシンを乗り換えて挑んだネイションズ。素晴らしい。そして、フェーブルも冷静に対処しているあたりはさすがMXGP新王者。

 

こちらはOpenクラスの予選レース時のバトル、逆バンク進入をミスした一瞬のミスをフェーブルは見逃すわけもなく難なくパッシング成功。その後、再びウェブが前に出るも周遅れにラインを塞がれ勝負あり。フェーブルがトップで予選レースも勝利。

 

ベストメンバーが組めないネイションズ強豪国が多い中、フランスとアメリカの一騎打ち、ホントに面白かったです。国の威信をかけた勝負! レースってやっぱりイイですね!


You may also like...