【ハイライトビデオ&リザルト雑感】2015 MXGP Rd.17 メキシコGP レオン


MXGPシリーズも残り2戦。戦いの場をアメリカ大陸に移しての2連戦となります。標高2000メートル以上の高地にあるコース、そして決勝日前夜の大雨。マディから徐々にコンディションは回復するも荒れたコンディションが波乱を生みました。13点差のMX2クラスのタイトル争いは目が離せません。エンジョイ!

 

MXGP of Leon Mexico Race Highlights 2015

 

Best momento MXGP Leon Mexico GP

 

MXGP Results

1. 461 Romain Febvre  YAM 1-1 – ルーキー新王者、強い!難しいコースコンディションながらも別格の強さ。プレッシャーからも開放され、良い雰囲気でレースを楽しめたとのこと。レース1では2位に45秒の大差で勝利!

2. 24 Shaun Simpson  KTM 2-2 – 好調引き続き! 特にレース2での追い上げは圧巻。気迫が違いました。ワダチも多くラインを変えての作戦が功を奏したとのこと。

3. 777 Evgeny Bobryshev  HON 3-3 – シリーズ終盤戦の安定したライディングを荒れたメキシコGPでも披露。チームメイトのポーランとのバトルを制し、ポイントランキング3位以上を確定。

4. 89 Jeremy Van Horebeek  YAM 7-4 – 復帰後、徐々に成績上向きに。

5. 259 Glenn Coldenhoff  SUZ 5-5 – 危ないシーンもありましたが、リザルト揃えてきました。盗難されたファクトリーマシンも戻り、2016年の移籍も決まり、精神的にも好調でしょう!

6. 21 Gautier Paulin  HON 4-9 – レース1で再び膝を痛めていたそうでレース2ではバトルの中でリズムを崩す悪い展開。

7. 12 Max Nagl  HUS 8-6 – 負傷欠場前の得意の好スタートも見られましたが、本調子とは…

8. 111 Dean Ferris  HUS 6-10 – ネイションズ、オーストラリア代表。調子を上げています…

9. 28 Tyla Rattray  KAW 10-7 – 今季限りの引退までカウントダウン。久々のトップ10入り。

10. 17 Jose Butron  KTM 9-8
11. 47 Todd Waters  HUS 11-11
12. 811 Adam Sterry  KTM 12-12

13. 400 山本鯨  HON 13-13 – 今季最上位を揃えてきました。

 

2015 FIM MXGP POINTS STANDINGS (After 17 of 18 races)

1. Romain Febvre…688 – チャンピオン確定済!
2. Gautier Paulin…566
3. Evgeny Bobryshev…539 – ランキング3位以上確定。
4. Shaun Simpson…481
5. Max Nagl…442
6. Jeremy Van Horebeek…426
7. Tony Cairoli…416
8. Glenn Coldenhoff…393
9. Todd Waters…344
10. Clement Desalle…331

26. 山本鯨…42 – ランキング29位から浮上!

 

 

Best Moment MX2 Leon Mexico GP

 

MX2 Results

1. 64 Thomas Covington KAW 4-1 – インターバルにアメリカへ一時帰国してリフレッシュ出来たのか? サプライズの初優勝! レース2では2周目にトップ浮上後は安定した走りで文句なしの初優勝&初総合優勝へ! 表彰台ではMXGP冠スポンサー、モンスターエナジーのマーケティング部門代表として父親もプレゼンターとして表彰台へ。感動シーンでした。来週は自国開催のアメリカGP、良い流れで楽しみな存在に。髪の毛伸びてきました(笑)

2. 243 Tim Gajser HON 5-2 – 初ポイントリーダーとして迎えた重要な一戦。ヒヤッとする転倒や過酷なコンディションでマシンにも不安がありましたがポイントリーダーとしては、上手くまとめたレース。難しいコンディションでのレースを完璧に近い戦いが出来たとコメント。

3. 6 Benoit Paturel YAM 3-5 – レース序盤の好ポジションをいかして初表彰台へ!

4. 41 Pauls Jonass KTM 1-13 – キャリア初レース優勝で9点差までガイザーに詰め寄り逆転タイトルへ勢いづくかと思いきや、レースではスタート直後に転倒、その後の大クラッシュは焦りもあったのでしょう。完走したのが奇跡に近い衝撃映像…

5. 99 Max Anstie KAW 2-11 – 不運もありましたが、転倒。良くない時のアンスティの不安定なレース。

6. 92 Valentin GuillodS YAM 10-4 – タイトルの望み途切れてから走りに精彩欠く印象。

7. 10 Calvin Vlaanderen KTM 7-6
8. 151 Harri Kullas HUS 6-8
9. 33 Julien Liebe YAM 9-3
10. 91 Jeremy Seewer SUZ 8-7

 

2015 FIM MX2 POINTS STANDINGS (After 17 of 18 races)

1. Tim Gajser…55618点差のリードで迎える最終戦アメリカGP。AMAライダーの参戦や何が起こるか予測不可能な最終戦ですが、ガイザー有利は間違いないでしょう!

2. Pauls Jonass…538 – ポイント差よりもあの転倒で大きな怪我なく完走、ポイント獲得出来たことをラッキーと思うしかないでしょう。走り続けている限り、チャンスはあります!

3. Max Anstie…506
4. Valentin Guillod…475
5. Jeremy Seewer…467
6. Jeffrey Herlings…423
7. Julien Lieber…418
8. Jordi Tixier…393
9. Benoit Paturel…356
10. Petar Petrov…304


You may also like...