日本人ライダー下田丈参戦|「2017 モンスターエナジーカップ」エントリーリスト


 

 

10月14日にラスベガスで開催されるモンスターエナジーカップのエントリーリストが公開。本年度大会で開催7度目を迎え、シーズンオフ恒例のビッグイベントとして完全に定着したスタジアムレース。

 

コースはスーパークロスとモトクロスのハイブリッドコースをコンセプトに「フープスなし」と毎年趣向を凝らしたサプライズ感満載のコースレイアウトも話題の的に。

 

3レース制(10周)決勝レースフォーマットで3レース完全制覇で約1億円! 3レース完全優勝を逃しても総合勝者に約1千万円のビッグな賞金金額が用意されています。過去6大会で6人の勝者、今年のウィナーは誰だ?

 

アマチュアオールスターズクラスには日本期待の下田丈選手の名前が。エンジョイ!

 

【Cup Class(450)】
#1 Eil Tomac
#11 Kyle Chisholm
#15 Dean Wilson
#18 Davi Millsaps
#19 Justin Bogle
#20 Broc Tickle
#21 Jason Anderson
#25 Marvin Musquin
#33 Josh Grant
#37 Fredrik Noren
#45 Jordon Smith
#48 Christain Craig
#51 Justin Barcia
#55 Vince Friese
#59 Cole Martinez
#60 Benny Blos
#61 Heath Harrison
#67 Justin Hoeft
#69 Tyler Bowers
#73 Brandon Scharer
#81 Chase Marquier
#90 Dakota Tedder
#91 Alex Ray
#102 Chris Blose
#120 Todd Bannister
#124 Bobby Fitch
#190 Jacob Hayes
#211 Tevin Tapia
#222 Chris Howell
#240 Bryce Stewart
#243 Tim Gajser
#256 James Milson
#277 Kordel Caro
#282 Theodore Pauli
#374 Cody Gilmore
#501 Scotty Wennerstrom
#505 Cyrille Coulon
#526 Colton Aeck
#542 Johnnie Buller
#608 David Pulley
#713 Chad Cook
#722 Adam Enticknap
#723 Tyler Enticknap
#726 Gared Steinke
#740 Lane Staley
#792 Bracken Hall

 

話題は、2016年 FIMモトクロス世界選手権 MXGPチャンピオンの#243 ティム・ガイザー(ホンダ)の参戦。ガイザーは既にカリフォルニア入りし、ホンダSXテストコースで調整中。昨年大会勝者のイーライ・トマック(カワサキ)もディフェンディングチャンピオンとして登場。CRF450Rを駆るジャスティン・バーシア、移籍組のデイビー・ミルサップス(ヤマハ)やブロック・ティックル(KTM)はこのレースから新体制での参戦です。

 

 

【Amateur All-Stars(250)】
#11 Ciaran Naran
#14 Brock Papi
#16 Enzo Lopes
#17 Carter Halpain
#29 Zane Merrett
#33 Derek Drake
#47 下田 丈
#57 Kameron Barboa
#63 Pierce Brown
#99 Lance Kobusch
#101 Jake Pinhancos
#133 Jordan Bailey
#222 Ramyller Alves
#223 Paker Mashburn
#282 Garrett Marchbanks
#288 Conner Mullennix
#382 Tanner Stack
#510 Seth Hammaker
#522 Johnny Garcia
#612 Mitchell Falk
#777 Dylan Greer
#972 Cole Barbieri 

 

Supercross today was pretty good VC @cameron621

@joshimoda47がシェアした投稿 –


このクラスはキッズ時代からアメリカ拠点で活躍する#47 下田丈選手(ホンダ)! アマチュアオールスターズクラスは通常の大会と異なり、AクラスとBクラスライダーの混走。今季Bクラス参戦の下田選手にとっては格上的なAクラスライダーとのレースでどんな戦いぶりを見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

【Supermini】
#10 Jeremy Ryan
#24 Joshua Varize
#26 Parker Earl
#30 Jordan Jarvis
#32 Kaeden Amerine
#34 Tayler Allred
#41 Alexander Vestal
#46 Charles Tolleson
#51 Jace Kessler
#60 Mark Stone
#68 Branden Walther
#71 Hunter Cross
#79 Jett Reynolds
#80 Preston Kilroy
#122 Carson Mumford
#171 Talon Hawkins
#222 Caden Braswell
#329 Matthew LeBlanc
#351 Jack Rogers
#411 Crockett Myers
#428 Nate Thrasher
#552 Larrey Reyes
#711 Max Vohland

 

スーパーミニクラスではロレッタ・リン等のビッグイベントでタイトル総ナメの#99  ジェット・レイノルズ(カワサキ)が大本命。下田選手同様にガイコホンダのアマチュアチーム所属の#122 カーソン・マムフォード(ホンダ)は鎖骨骨折で欠場。#711はかつてAMA、MXGPで活躍したタロン・ボーランドのご子息マックス・ボーランド。アラフォー世代には堪らない響きです。。

 

 


You may also like...