モトゴシップ|MXGP王者 ティム・ガイザーがモンスターエナジーカップ参戦表明


 

【最新リリース情報追加有(2017年9月4日の記事を再編集)】

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第17戦 アメリカGP開催のタイミングで発表されたサプライズニュース。10月14日にアメリカ、ラスベガスで開催されるシーズンオフのビッグイベント「モンスターエナジーカップ」へ 2016 MXGP王者ティム・ガイザー参戦!

 

もともとAMA参戦志向の強いガイザー。昨年のモンスターエナジーカップにも参戦予定でしたが、肩の負傷により参戦見送りという経緯があっただけにレースファンにとって非常に嬉しいニュースです。

 

 

ホンダからのリリースによると、モンスターエナジーカップ参戦を非常に楽しみにしており、本場アメリカでのスーパークロスタイプのレースは未経験の為、MXGPシリーズ終了後に所有するプライベートコースをこれまで以上にスーパークロスコース要素を増やしてモンスターエナジーカップ参戦に備えるとのコメント。また、コメント内では、FOXの限定モデルウェアもお披露目予定とのこと。

 

シーズンオフのビッグイベントとしてすっかり定着しているモンスターエナジーカップ。例年、スーパークロスとモトクロスとの「ハイブリッドコース」をコンセプトにデザインされるコースレイアウトや「10周×3レース制」で争われるレースファーマット、「ジョーカーレーン」の存在も話題に。

 

ディフェンディングチャンピオンとして挑んだ今季でしたが負傷欠場の影響もあり、現在ランキング5位という不本意なシーズン。以前からささやかれているAMAフル参戦のモトゴシップはややトーンダウンしている印象ですが、ガイザーのキレあるライディングがスタジアムで見れる機会、今からワクワクし〼

 

 

ホンダからのモンスターエナジーカップ直前最新リリースによると、コール・シーリーの代役としてガイコホンダからクリスチャン・クレイグの参戦を発表。

 

 

シーリーは当初からシーズンオフに予定されていた手の小指のプレートを外す手術をネイションズ帰国直後にしており、今季AMAスーパークロス、AMAモトクロスでもホンダファクトリーから450クラス参戦経験あるクレイグを再び招聘。

 

MXGPからAMA初参戦となるガイザーにとっては、チームメイトのクレイグの存在は大きなものでしょう。

 

 

クレイグは「今季ホンダファクトリーからの参戦経験もあり、再び450マシンでモンスターエナジーカップ参戦出来ることを楽しみにしている」とコメントしています。

 

 

新旧欧米王者豪華共演|FOX発「アメリカンドリーム」カーマイケル&ガイザー

Honda Racing Corporation


You may also like...