モトゴシップ|AMA ウィル・ハーン現役引退!


 

AMA モンスターエナジーカワサキのウィル・ハーンが2016年シーズン限りでの引退を表明!

 

現在参戦中のオーストラリア・スーパークロス選手権最終戦が現役最後のレースとなりました。

 

sr161114hahn

 

リリースを抄訳すると、26歳という年齢にしては引退は早すぎるとしながらも、近年の度重なる大きな怪我によるダメージの影響に触れています。モトクロスというスポーツに感謝を表わし、引退後のキャリアとして過去に所属していたガイコホンダ(ファクトリーコネクション)のテストライダーやアマチュアプログラムのサポート業務に就くことも記されていました。

 

ガイコホンダ(ファクトリーコネクション)のアマチュアプログラム契約を果たした日本人ライダー、下田丈選手との活躍する姿を近い将来見れることになるかもしれません。

 

ハーンの現役引退は早くから噂されていました。引退の背景には、今オフシーズンのスチュワート兄弟、ディーン・ウィルソン等の大物ライダーですら有力チームと契約できない厳しいレース業界の事情も影響している可能性も…

 

I don’t know where to begin, as this is hard for me to say. However, the Aus-X Open will be my last race as a full-time professional racer. I know that 26 is a young age to retire from racing, but it is time for me to move on and pursue another career. I am still just as in love with the sport as I was when I was four-years-old, but sadly, my body has taken a beating through the years. The injuries have taken their toll…when I have a family, I want to be able to throw a ball around with my kid! My career may not have been the most successful or the longest, but I sure did make a lot of friends and fans that I will always value. I grew up in a small town with a population under 100, and I’m so fortunate to have experienced the things and seen the places…racing has made it all possible for me. I am so thankful to have lived out my dreams, thanks to motocross racing. The next chapter in my life is exciting and it will be a new challenge for me. It would be impossible to personally thank everyone who has helped me throughout my career and help me put my name in the record books, but I am eternally grateful. My family sacrificed everything to help me chase my dream, and I would be nowhere without them. Thank you to everyone back in Kansas who always believed in me. I’m proud to announce that after tonight’s Aus-X final, I will assume a role with the Factory Connection Honda team to help with race team testing, and will also work closely with its amateur race team. The future is bright, and I can’t wait to see what 2017 has in store! I hope to see you all at the races! Wil

Wil Hahnさん(@wilhahn_)が投稿した写真 –

 

2013年のAMAスーパークロス250SXイーストクラスでマービン・ムスキャンとの熾烈なタイトル争いを制し、悲願のチャンピオン獲得。翌、2014年から450クラスへステップアップを果たすも上腕骨折、2015年AMAスーパークロス開幕戦で再び上腕骨折。2016年は肩脱臼、鎖骨と肩甲骨骨折… 残念ながら450ステップアップ後はフルシーズン戦えない状態が続いていました。

 

ハーン最後のシリーズ参戦となったオーストラリア・スーパークロス選手権ではランキング4位で現役生活を終了。お疲れ様でした!

 

【スーパークロス事件簿】ショート、ハーン、ニコレッティの多重クラッシュ@アトランタSX
【ヤバすぎるスキル】トミー&ウィル・ハーン兄弟連携パッシング大成功!

pc: Kawasaki Racing Press


You may also like...