モトゴシップ:ハーリングス欠場!カイローリのマシンが350ccに変更!


 

2016 FIMモトクロス世界選手権 MXGP シリーズ Rd.13 チェコGPを目前に、Red Bull KTM チームに大きな動きが!

 

 

まず、先のモトゴシップでもシェアしているMX2クラスのポイントリーダー、ジェフリー・ハーリングス鎖骨骨折の記事。手術も無事に成功し、チェコGP出場の可能性も高いのではと囁かれていましたが、担当医の診断を受け、正式に欠場を表明。

 

開幕戦から続いた連続総合優勝記録も「12」で途絶えることに。しかし、シリーズ残り6戦を残してランキング上では後続に169点差のリードを築いています。計算上、仮に3戦欠場しても逆転されないという大量リード。

 

タイトル獲得後のシリーズ終盤戦にはマシンを450に乗り換えて、MXGPクラスへの参戦も噂されていただけに今後のハーリングスの動向はタイトル争い以外にもこれまで同様に注目していきたいです。

 

sr160212cairoli1

 

そして、MXGPシリーズ現役最多となるV8王者、アントニオ・カイローリがチェコGPからマシンを450cc から 350cc へと変更を発表!

 

シーズン中のマシン変更は驚きですが、カイローリは昨シーズン途中に今回のケースと逆に、350cc から 450cc へと変更しています。つまり、過去5度のMXGPタイトルを獲得、乗り慣れた 350cc へマシンを戻したという解釈にも。

 

カイローリはシーズン開幕前から負傷を抱え、更にシーズン途中でも手の負傷もあり、フィジカル面で万全な状態ではないこともありますが、450ccでのセッティングに苦労しているとの噂も…

 

チェコGP、ハーリングス欠場は残念ですが、カイローリの 350cc での活躍に大注目です!

 

 

Copyright: © Juan Pablo Acevedo KTM Media Library


You may also like...