フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第4戦 ハイポイント(マウントモーリス) 450MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第4戦 ハイポイント(マウントモーリス)の450MXクラス、決勝レールフルビデオ&リザルトをシェア。

 

会場のは一部レイアウトを除き大改修が行われ、新コースレイアウトとして生まれ変わりました。すり鉢状の地形にレイアウトされたコースはプラクティス時のマディの影響により、アップダウンの激しいセクションに出来た深く長いワダチが世界最高峰AMAライダー達を苦しめました。見応えあるレースアクションにも期待です。

 

唯一の日本人ライダー、富田俊樹選手のリザルトは? エンジョイ!

 

450MX Moto 1

 

450MX Moto 2

 

 


 

 

【450MX リザルト】
1. Blake Baggett , KTM (1-2) – 総合2連勝! モト1はマディの影響の残るコース整備後のコースで誰もが慎重になる中、ビッグジャンプ攻略等、積極的にポジションアップし2位に約22秒差の大量リードを築きバゲットらしい快勝。モト2ではスタート直後にワダチでギア抜け。その後、激しい追い上げで首位トマックに徐々に迫るも2位キープ、確実に総合優勝狙いに切り替えたとのこと。前戦、450初総合勝利から勢いそのままの好調ぶりは今シリーズをますます面白くしてくれる存在に。両レースともにベストラップ記録!

2. Jason Anderson, HQV (5-3) – プラクティス最速タイム。モト1で転倒も総合表彰台へ。好調は維持できているとコメント。

3. Broc Tickle, SUZ (4-4) – 今季アウトドア初表彰台登壇。両レースともにバトルの中で持ち味のしぶといレース運びが光りました。

4. Eli Tomac, KAW (12-1) – スーパークロスシーズン後半戦とは別人のような安定しないリザルト。モト1オープニングラップでの転倒の代償は大きかった… 腕上がりに悩まされているとの情報ありも、スタートさえ決まればトマックらしいアグレッシブなライディングは他を圧倒します。

5. Cooper Webb, YAM (6-5)
6. Josh Grant, KAW (3-11)

7. Dean Ferris, YAM (2-14) – オーストラリア王者、モト1で表彰台登壇の活躍! まずまずのスタートからスルスルとポジションアップ。グラントとのバトルを制しトップ走行シーンも。やはりMXGP表彰台登壇経験あり、AMAでもファクトリー経験あるライダーの実力は素晴しい。モト1の難しいコンディションの中で発揮されたスムースかつ力強いライディングは鮮烈な印象を与えました。

8. Dean Wilson, HQV (9-7)
9. Justin Bogle, SUZ (7-9)
10. Cole Seely, HON (10-8)
11. Marvin Musquin, KTM (16-6) – ヒザ負傷を抱えての参戦、ポイントリーダー脱落

25. 富田俊樹, HON (25-21) – 両レース後方からのレース。ポイント獲得ならず

 

 

【450MX ポイントランキング 4/12】
1. Blake Baggett (155) – 新ポイントリーダー浮上!
2. Marvin Musquin (147)
3. Eli Tomac (144)
4. Jason Anderson (129)
5. Broc Tickle (115)
6. Justin Bogle (112)
7. Dean Wilson (110)
8. Josh Grant (106)
9. Cole Seely (105)
10. Cooper Webb (88)

28. 富田俊樹 (6)

 

 


You may also like...