そうそうたるメンバー!過去勝者リストと比較する「2016ロレッタリン」下田丈の凄さ!


 

まだまだ衝撃冷めやらぬ、全米最大アマチュアモトクロス選手権「2016 ロレッタリン」スーパーミニ2クラスでの日本人ライダー、下田丈選手の初優勝の快挙。

 

全米最大アマチュア大会でのミニバイク最高峰クラス優勝。快挙!快挙!といいますが、これが一体どれだけ凄いことなのか?

 

言葉で説明するよりも… 過去大会のトップ3を紹介した方が分かりやすいので、スーパーミニ1、2クラスの2010〜2016年までのリザルトを下記にまとめました!

 

 

現在、ファクトリーサポートチーム所属しているライダーのみ太字表記しました。

 

・2010 Super Mini 1 (12-15)

  1. Cooper Webb(スターレーシングヤマハ所属、2015, 16 AMAスーパークロス250SXウエストチャンピオン)
  2. Dacota Alix
  3. Nick Gaines

Super Mini 2 (13-16)

  1. Jace Owen
  2. Cooper Webb(スターレーシングヤマハ所属、2015, 16 AMAスーパークロス250SXウエストチャンピオン)
  3. Dacota Alix

 

 

・2011 Super Mini 1 (12-15)

  1. Adam Cianciarulo(プロサーキットカワサキ所属、AMAスーパークロス250SX優勝)
  2. Jordon Smith(ガイコホンダ所属、AMAスーパークロス, モトクロス表彰台経験あり)
  3. Cooper Webb(スターレーシングヤマハ所属、2015, 16 AMAスーパークロス250SXウエストチャンピオン)

Super Mini 2 (13-16)

  1. Adam Cianciarulo(プロサーキットカワサキ所属、AMAスーパークロス250SX優勝)
  2. Jordon Smith(ガイコホンダ所属、AMAスーパークロス, モトクロス表彰台経験あり)
  3. Keith Tucker

 

 

・2012 Super Mini 1 (12-15)

  1. Adam Cianciarulo(プロサーキットカワサキ所属、AMAスーパークロス250SX優勝)
  2. Mitchell Harrison(スターレーシングヤマハ所属)
  3. Tristan Miller

Super Mini 2 (13-16)

  1. Adam Cianciarulo(プロサーキットカワサキ所属、AMAスーパークロス250SX優勝)
  2. Mark Worth
  3. Tristan Miller

シアンサルーロは、2クラスで6勝の完全優勝!

 

 

・2013 Super Mini 1 (12-15)

  1. Mitchell Harrison(スターレーシングヤマハ所属)
  2. Michael Mosiman
  3. Luke Purther

Super Mini 2 (13-16)

  1. Ashton hayes
  2. Mitchell Harrison(スターレーシングヤマハ所属)
  3. Austin Forkner(プロサーキットカワサキ所属、AMAモトクロス250MX優勝)

 

 

・2014 Super Mini 1 (12-15)

  1. Sean Cantrell
  2. Austin Forkner(プロサーキットカワサキ所属、AMAモトクロス250MX優勝)
  3. Chase Sexton(ガイコホンダからプロデビュー)

Super Mini 2 (13-16)

  1. Austin Forkner(プロサーキットカワサキ所属、AMAモトクロス250MX優勝)
  2. Sean Cantrell
  3. Jordan Bailey

 

 

・2015 Super Mini 1 (12-15)

  1. Garrett Marchbanks
  2. Lance Kobusch
  3. Conner Mullennix

Super Mini 2 (13-16)

  1. Garrett Marchbanks
  2. Austin Black
  3. Justin Rodbell

 

 

・2016 Super Mini 1 (12-15)

  1. Seth Hammaker
  2. 下田 丈
  3. Max Miller

Super Mini 2 (13-16)

  1. 下田 丈
  2. Seth Hammaker
  3. Aiden Tijero

 

ファクトリーサポートチーム以外のライダーでも現在プロで活躍中のライダーやプロデビュー予備軍の逸材が勢揃い。他にも更にさかのぼると、クラス名称やレギュレーション変更も行われながら、そうそうたるメンバーがミニバイク最高峰クラス優勝者リストに名を揃えています。

 

  • リッキー・カーマイケル
  • ジェームズ・スチュワート
  • イーライ・トマック
  • ケビン・ウィンダム
  • ジェイソン・アンダーソン
  • デイビー・ミルサップス
  • マイク・アレッシ
  • デーモン・ブラッドショー

 

この超豪華メンバーに、下田丈選手が名を連ねることに。すさまじい快挙なのです! 過去15年以上前からロレッタリンを毎年欠かさずチェックしてきた身としては、こんな日が訪れるなんて夢にも思っていませんでした!

 

下田選手は現在、14歳。今年AMAプロデビュー、ルーキーイヤーでプロ初優勝も果たしているオースティン・フォークナーは、4歳年上の17歳(誕生日9月2日)。ということは…

 

今後、マシンをフルサイズに変更し順調に行けば、3年後くらいには? 下田選手がAMAプロデビューする姿が見れることになるかもしれません。期待と共にプレッシャーも大きくなるでしょうが、下田選手にはノビノビと成長していって欲しいです。頑張って下さい〜!

 

 

 


You may also like...